ロスミンローヤル 口コミ 効果

ロスミンローヤルでしみは薄くなるのか??

 

 

3ヶ月分しっかり服用しましたのでこの時点で一旦総括してみます・・・・

 

 

 

 

サイト訪問ありがとうございます。管理人のミーコと言います。

 

国内唯一 小じわ、シミに効く医薬品というところに惹かれ、〇イチ〇ールCからロスミンローヤルに切り替えて現在3ヶ月目が過ぎました。

 

ここまでの様子をしっかりレポートしてみたいと思います!

 

 

もともとロスミンローヤルを試そうと思った時にターンオーバーの28日以上は継続しないと意味がないと思い、最低3ヶ月間ということで試してみることにしました。

 

 

 ロスミンローヤルを3ヶ月試してみた私の結果は?

 

 

 

ロスミンローヤルを詳しく見る場合はこちら

 

 

 

ちなみにロスミンローヤルはサプリではなく医薬品です。汗

 

サプリではなく薬なので、厚生労働省がしみに効く、しわに効く(ロスミンローヤルが唯一です)と効果を認可したお墨付きということですね。

 

 

それでは以下、私のしみ、しわの経緯、ロスミンローヤルを選んだ理由などを掲載しておきますので、興味があればどうぞ。

私のシミ・しわの経緯はこんな感じです。

 

 

 

私は現在39歳のアラフォーの主婦です。

 

この年齢になってくるとシワやたるみはもちろんのこと、ありとあらゆる老化現象に悩まされています。

 

 

 

 

 

30前半はシミもしわも比較的少ない方だったんですが、2人目の妊娠中に大きく目立つシミができてしまいました。(うっすら肝斑のようなシミもできてます。。。)

 

妊娠中のシミは出産後にケアすれば治ると聞いていたので、授乳期間が終わった1年後からシミ消し系の美容液や、●イチ●オールCを服用していたりしたんですが治らず・・・。シミができてから4年経ってしまいました。

 

 

 

 

 

薬を飲んだり、飲まなかったりしてたからなのかも・・・・・・・・・

 


 

そもそも妊娠がきっかけだっただけで、もともとシミができる原因はあったんです。ケアしてなかったわけではないんですが、私は20代の頃から紫外線を浴びまくってテニスにハマっていた時期がありました。

 

普通に友達と打ち合いをするレベルではなく、草大会があれば出場するという真面目に活動していたレベルなので、日焼け止めは塗っていても当時はばっちり日焼けしていたことになりますね。苦笑

 

 

ただ、その頃は若いし、シミも無かったので、将来的に悪い悪いとは思いつつも、テニスの楽しみを優先していました。テニスはかなり楽しかったので。。

 

噂では妊娠したらシミができやすくなると聞いてたんですが、1人目妊娠してもシミができなかったので、私には関係ないなって思っていたんですよね・・・・。そうそう甘くなかったってことで、ちゃっかり2人目妊娠時に濃いシミができたわけです。

 

 

 ロスミンローヤルを3ヶ月試してみた私の結果は?

 

私がロスミンローヤルを選んだ理由

シミの薬と言えば、ロスミンローヤルの他にキミエホワイトやハイチオールCがあります。

 

特に、ロスミンローヤルの以外は「しみ・そばかす」に特化してる商品のように見えますね。

 

 

 

 

 

実はメラミンを抑制するLシステインはロスミンローヤルとキミエホワイトは同じ160mgなのですが、ハイチオールCは240mgと多く含まれています。

 

 

・・・・にもかかわらず、なぜ私がロスミンローヤルを選んだかと言えば、ロスミンローヤルはしわにも効くとされていますが、実はシミを消すために特化されてる薬だとわかったからです。

 

 

 

ロスミンローヤルならではの特徴が3つあります。

 

 9種類の生薬、22種類の有効成分配合

 

 ターンオーバーを正常にする

 

 相乗効果によりシミを薄くする

 

 

ロスミンローヤルを試そうと思った時にカスタマーサポートに電話で話を聞きました。

 

 Lシステインがシミを薄くする成分なら、ロスミンローヤルよりも含有量が多い医薬品はあるんですが、ロスミンローヤルのここが違うというところはあるんでしょうか?

・・・・と伺ったんですね。

 

 

そうしたところ、サポートの方が、

 ロスミンローヤルは他のしみ消しの医薬品と類似ではない点として、生薬が含まれていることです。

 

それによって、小じわに効果があると厚生労働省に認可された唯一の医薬品ではあるものの、実はこの生薬の本当の狙いはターンオーバーの正常化です。

 

しみができている人の多くはターンオーバーがまず正常ではないんです。

 

ターンオーバーは28日で肌が生まれ変わることを指しますが、しみ消しの薬を服用した際にターンオーバー毎にシミが徐々に薄くなっていきますが、このターンオーバーが正常でないといくらLシステインが豊富に入っていてもしみがなかなか消えにくいということになります。

 

 

ロスミンローヤルは相乗効果を狙ったしみ消しの薬で、ターンオーバーを正常にした上で、しみを徐々に薄くするという考えの元で製造されています。

 

 

小じわにも効く、冷え症、肩こりに効くという効能はむしろ、シミを消すためのターンオーバーの正常化を探究した結果の副次的な効果という側面が強いというわけです。

 

※効能には記載してないですが、肝斑にももちろん有効だということです!

 

 肝斑に効く理由

 

 

なので、ロスミンローヤルは総合的にいろんな効果があるんですが、その実はしみに特化したしみ消しの薬ということになるということで、他のしみ消し薬とでは、シミを消すためのアプローチがまったく異なるんですね。

 

※他の薬で消えなかった人にこそロスミンローヤルを試す価値があるってことです!

 

 

私はハイチオールCは試していて、Lシステインだけではダメなのかもということを経験していたので、違う考え方で製造されたロスミンローヤルを試してみようと決めました。

 

 

 

ただ、ロスミンローヤルは楽天やアマゾンなど一般の通販サイトには売られていません、

 

専用の公式サイトのみで購入することになります。こちらから購入しました。もちろんこの専用サイトが最安値でもあります。

 

 

 ロスミンローヤルを3ヶ月試してみた私の結果は?

 


私の3ヶ月の体験記 ロスミン口コミ ロスミン注文フロー 定期購入解約方法 最安値は?